自然食品と伝承医学!

自然食品と民間伝承医学研究会
枇杷の葉や梅等を活用した伝承医学。マクロビオテック、漢方、医学、埋もれた自然療法を知ることで健康や正しいダイエットに生かす

 せき喘息
漢方も体質を見るから、食べ物を言う
 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥・
ここから読む↓

総合病院に行ってくれませんかと言う風邪がお腹に入ったにしては、ひどすぎる。

食べれば吐くし、下は三日全く出なくなっている。

腹は痛いし、寝ていることも出来ない。

胸がつかえて、胸焼けの物凄いひどい状況といってよい。

あのピーナッツバターのせいだ。アメリカの輸入品で、砂糖も添加物も入れていない自然食品に近い代物だ。無農薬ではなかったと思う。

ひと夏暑い部屋にほっておいたものだ。

犯人探しを考えながら、翌日午後約束の医者に向かった。

受付で、診察券を出すと、20人近くが待っている。何時になるか見当もつかない。

又、畳で横にならせてもらう。腹が気持ち悪いし、痛いし、とても座ってはおれない。

受付では、豚インフルの予約をしたい患者が、断られたりしている。秋口だが、マスクをしている人が多い。
相当待ってやっと診てもらう。先生に状況を話すと、薬が効かないと深刻な表情。先生も困惑しているようだ。

もう一度、レントゲンを撮ったりしているときメガネを床に落としてしまった。レンズが割れている。

悪いときは、色々重なる。




‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥・
続きは右上へ 
 
 相互リンクはこちらの画像をお使いください

登録

 自然療法(病気体験)
●本-自然食 (2)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●ビワ療法 (15)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●無農薬野菜 (12)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●鶏/卵 (8)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●アトピー   (5)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●かぶれ (0)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●かぶれ (1)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●地震 (11)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●腸の病気 (8)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●梅肉エキス (4)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●レストラン (3)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●グルメ (22)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●酒 (6)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●健康 (30)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●漢方 (9)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●花粉症 (11)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●喘息 (23)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●ドライアイ (4)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●シックハウス (4)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●水虫 (2)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●A型肝炎 (1)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●骨密度 (2)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥・
 旅行
□温泉 (4)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
□宿 (24)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
□ロシア (食品見本市)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
□ドイツ (14)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
□オーストリア (6)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
□ハンガリー (6)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
□ルーマニア (18)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
□スペイン、ポルトガル (3)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
□アメリカ (1)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 役立ちリンク集
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥・
こだわりのグルナビ
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥・
ロハスな生活
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥・
ボブとアンジーキッチン
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥・
ダッチオーブンのレシピ
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥・
イケア
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥・
辰巳芳子オフィシャルサイト
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥・

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥・
 掲示板
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥・
掲示板
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥・






  せき喘息
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥・
左からの続き↓



看護婦さんが、ガラスの掃除をしてくれる。

先生も何か重大な病気を疑っているのか、総合病院に行ってくれませんかと言う。

そうか、ここではどうにもならないということか!

総合病院は近いが、先生は救急車を呼びましょうかと言う。

そこまでは酷くないので、タクシーを呼んでもらうこととする。

総合病院は家からも近く、最近新しく新築した。設備も良いだろう。

もう外は夕方になっている。秋の日の夕暮れは早い。タクシーで病院に向かう。

運転手は話好きなのか、病気のことを色々話しする。

5.6分で総合病院の玄関に到着。受付に行くと、前の病院から連絡が入っているようで、椅子で暫く待っていてくれといわれる。

緊急依頼ということで、一般の外来は終わって病院内は静かでヒッソリとしている。
緊急受付に呼ばれ、部屋に入る。珍しい若い女性の医師のようだ。女医の顔を見ると、綺麗な顔をしている。

年の頃、20代か30に入るのか分からない。

こちらが病状を話すと、ニッコリと笑顔を見せる。

確か、NHKの朝の連続ドラマで岩手県の旅館の若おかみになった女優がいたが、そっくりである。

こんなことなら、髪の毛を少しはとかしてくるのだった。



‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥・
続きは次頁へ⇒⇒
 

 掲示板
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥・
掲示板

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥・






リンクフリー 右の画像をコピーしてお使いください。⇒ 自然食品と伝承医学
記事内容の転載は健康や命にもかかわる事ですので許可制になっています。
HPについてご連絡はこちら。 IIDAYA